2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近の記事

ウェブページ

OCN 検索

« 第36回湯アコ無事終了! | メイン | アルバイト始めました »

2011/09/29

ECCの非常勤講師説明会に行ってきました。

英語教室の収入だけでは食べていけないので、空いた時間にできる仕事を探していたら、

新聞の求人広告でECCの非常勤講師を募集していたので応募しました。

幼稚園や保育園を回る仕事なので、今までの経験が活かせるし、

昼間の仕事なので願ったり叶ったりだと思ったのですが、残念な結果となりました。

この業界は結構閉鎖的なところがあって、以前、駅前留学の体験レッスンを受けに行ったときに、

受付でアンケートを書かされて、職業欄に「子供英会話講師」と書いたら、

「同業者の方はお断りです。」と言われ、追い返されたことがありました。

私が受けたかったのは大人のレッスンで、教えているのは子供だったのに。

そんな経験があるので、ECCの非常勤講師も断られるかもしれないと覚悟はしていました。

ネットから申し込みをしたのですが、学歴、職歴などを記入して、

もちろん英語教室を経営していることも包み隠さず記入しました。

後でわかって面倒なことになるのはいやですからね。

約1週間後に説明会と選考会の案内が送られてきました。

今回は同業でもOKなんだなと思い、期待に胸膨らませて説明会に出かけました。

ECCの教育方針だとか、全国に何万人生徒がいるとかいう話を聞き、

それから実際の仕事と報酬についての説明がありました。

仕事内容は保育時間内にクラス全員(20人から40人)を教えるパターンと、

放課後希望者のみを教えるパターンの二通りありました。

基本的に自宅の近所には派遣されないので、通勤時間は平均で1時間だということです。

しかも「公共交通機関を利用していただきます。」と。

そこですでにちょっと戦意喪失していました。

幼稚園児を教えるためには、莫大な量の教材が必要なはずです。

それに、駅やバス停のすぐ近くの幼稚園や保育園ってあんまりないでしょう。

それを公共交通機関を利用して行くなんて大変なことですよ。

そして、次に言われたことは、

「他の仕事と兼任されても構いませんが、ECCのホームティーチャー、

学校の非常勤講師、ボランティアを除いた同業職は認めません。」

・・・・・

そういうことは説明会に足を運ぶ前に言って欲しかった!!

その後、報酬についての説明がありました。

時給は2000円から2500円です。

一見おいしい仕事に思えます。でも、世の中そんなに甘くはないはずです。

面接のときに、同業のことと一緒に質問しようかとも思いましたが、

そこに集まっていた約15人の応募者たちのほとんどは、きっと

「時給2000円なら週に3日働いて・・・」と皮算用しているだろうなと思い、

手を上げて質問しました。

「時給は2000円ということですが、自宅から幼稚園まで1時間かかったとして、

その時間に対する報酬はあるんでしょうか?」

担当者の表情がちょっと険しくなりました。

「いいえ、その時間は計算に入りません。」

「では、実際にレッスンをした時間に対してのみ報酬が支払われるわけですね?」

「はい、そうです。」

会場がちょっとざわざわっとして、私の質問に触発された別の応募者から手が挙がりました。

「年少さんのレッスンは一クラスが30分ですが、この場合はいくらになるんですか?」

「あくまでも時給なので、30分の場合ですと半分ですが、保育時間中のレッスンは少し時給も高いです。」

やっぱりそんなにおいしい話ではありませんでした。

10分の休憩を挟んで、試験と面接だったのですが、担当者の方に同業者である話をしたら、

来年の4月までに教室をやめない限り、ECCの非常勤講師はできないということだったので、

試験を受けずに帰りました。

とりあえず試験を受けて、登録だけしておいて、

うちの生徒がゼロになったら仕事を回してもらってもよかったかな、とも思ったのですが、

あちらがそういうオファーを出さなかったのは、

きっとみんなの前で余計な質問をしたので嫌われたのでしょうね。

慣れた仕事が楽だけど、ケーキ屋さんやパン屋さんのアルバイトもしてみたい。

でも、夜更かしがすっかり身についているのでパン屋さんは無理かな。think

コメント

>rainさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。
やっぱりろくでもない研修だったんですね。
お疲れさまでした。
そして詳しいご報告、ありがとうございました。

こんにちは。ずっと以前の投稿にすみません。
その時点でお帰りになって、良かったですよ。
そのあとの面接と筆記で合格し、更に後日呼ばれたものです。

講師登録会と初期研修といわれ、30名ほど集められましたが、なんと。
丸二日研修して、その場で2時間ほどモデル授業の見学をしました。
その後、予告なく同じ授業をやって見せろと全員で順番に10分づつ、はじっこからやらされ。
終了後、「今のをふまえて数日後に何名かにご連絡させていただきます。他の方は講師に空きが出た場合の補欠として、次の9月まで登録することができます」
とアナウンス。
つまり、研修と称して、合意のない選考会でした。選ばれたかどうかその場ではわからないので、全員がその日、登録申請して帰りました。
穴埋め要員にしても、30名も要らないのに、合格させたのはその人数。
収入に繋がる可能性が低い選考会が、数日に渡ると応募者減るので「研修」と謳ったんでしょうね。
あまりにも身勝手で驚きました。


>Akagiさん
コメントありがとうございます。
理解するのにちょっと時間を要しました。^_^;

WOW WOH WOW WOH
耐え切れず 落とした涙

>miskataさん
正義感が強いと損をします。
でも、言わずにいられない。
悲しい性です。

さすが正義感満載、世直し奉行。

お疲れさまでした。

コメントを投稿